« ココログをはじめたきっかけ | トップページ | 市会議員の生活(あるケース) »

2004.01.25

市会議員の給料って・・・?

 前回、お金の話が少し出ましたので、ありがちですが市議の給料について。
 みなさんは、市会議員の給料っていくらくらいだと思ってました?もちろん、市によって違いますが、戸田市の場合は、月額で45万円です。最初、これを聞かされたときは「おお!結構多いのね!」と思いました。立候補当時、わたしはまだ26歳。それまでは手取りでほぼ月額20万円のお給料でしたから、破格ですよね。しかし、実際にいただいてみると、思っていたのとはちょっと違うことに気づきました。
 ちなみに、これが2004年1月の明細です。
 saihi.jpg
 議員の給料は、報酬とか歳費といわれます。労働の対価ではないという意味からでしょうか。
 一番金額の多い、議員共済掛金は、全国の市会議員が共同してつくって年金を受け取れるようにしている共済の掛け金です。任期が丸々3期(12年)以上なければ、将来の年金は受け取ることができません。満たない場合には一時金が出るようです。互助会費3,000円は、議会の運動部(ゴルフ・野球・ボート部などがある)の経費や、議員の懇親会旅行(日帰り・年1回)、また慶弔見舞金などにあてられます。
 この時点で手取りは36万9,640円(2004年1月時点)。
 さらにここから、国民健康保険税と市県民税が引かれます。年間の額が決まって、それを何期かに分けて支払うという方法ですが、月にならしてみると・・・。国民健康保険税は、年間で最高額の52万円、1ヶ月にすると約4万3千円ですね。市県民税はたしか・・・年額47万円くらいだったかと思います。うろ覚えですが、とりあえず月額約4万円。そしてここから、国民年金1万3千円も引かれます。みなさん、気がつきました?議員には厚生年金とか社会保険が無いのですよ!今は国保も社保も医療費本人負担は3割になってしまいましたが、わたしが会社員だった当時は本人1割でしたからね~。こんなに違うのかと驚きました。さらに、国民年金しか加入できないので(自営業の人と同じですね)、将来も心配です。だから議員共済制度ができたんでしょうけど。
 話がずれてしまいましたが、したがって、年金や税金などを除くと、月額の手取りは27万4千円となります。また、月の給料以外にも、夏と冬には一時金(ボーナス)が出ます。
 わたしのような、若い年齢の者にはこの額で十分ですが、議員経験が長かろうと、年齢が高かろうと、議員の給料額は同じなので、もっと年齢の高い人には厳しい金額なのかもしれません。でもさらに、町村の議員の給料は低く、自活できない額となっていると聞きます。共産党では、そうした地域でも議員活動に専念できるように支えあう制度があります。そのための募金をわたしも毎月出しています。
 議員の給料と、市長や助役をはじめ、市3役の給料は自治体の条例で定められています。お住まいの市町村の条例を調べてみてはいかがでしょうか?「給料分、しっかり働いてよね~!」とお知り合いの議員さんに声をかけてみるのもいいかもしれません。

|
|

« ココログをはじめたきっかけ | トップページ | 市会議員の生活(あるケース) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13742/131833

この記事へのトラックバック一覧です: 市会議員の給料って・・・?:

« ココログをはじめたきっかけ | トップページ | 市会議員の生活(あるケース) »